Uncategorized

アンティークとマット感

「アンティークな小物類」などと合わせるフラワーアレンジメントは、アンティーク雑貨などが持つ時空を超えたオーラを、活かせるようなマット感のあるアレンジなども良いですよね。フラワーアーティストなどが、作品にマット感を出す時に使う花材の手法の一つに、グリーン類を使わないと言ったような方法があります。作品の中に、あえてグリーンを入れないことで、フレッシュ感を抑えることができますが、このような場合、例えば白のバラのグラデーションを取り入れながら、黄色みがかったようなバラやオフホワイト、ブライトホワイトなどといった組み合わせで、かすみ草などを加えると、とてもマット感のあるアレンジメントの仕上がりにつながります。また、このようなグラデーションの手法はウエディングなどにもよく使われます。様々なアンティーク調の家具や陶器雑貨などと、組み合わせると、とても相性の良いバランスでアンティークの魅力を引き立てます。花材と組み合わせる小物などのアイテムによって、様々な色使いや、素材使いなどの工夫から、多種多様な表現力を使いこなすことができるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です